外国には魅力的な制度があります。バヌアツという国


□外国には魅力的な制度があります。バヌアツという国。

弊社の香港法人はドイツの企業と業務提携をしております。
それは世界各国への投資ビザの申請や不動産投資そして海外の企業設立や外国のパスポート取得するサポートをしている企業になります。

一般的な案件としてはタイなどのリゾート地の不動産物件の販売をしています。

外国にはいろいろ国によっては特殊なサービスを行っているところがあります。

特に私が個人的に注目しているのはバヌアツというニュージーランドの近くにある小国です。

ここは日本円で2000万円近い投資をすれば簡単に言えばその国の国籍がもらえます。

すなわちお金で国籍を買うことができる国があります。
なぜこのような制度を行っているかといえば太平洋にある小さい島国ですからなかなか産業は発展しません。

ここはもともとイギリス連邦の国に属しておりますのでパスポート自体はイギリス連邦のものになります。

よってイギリス連邦が行ける国は140カ国以上がノービザで移動することができます。

日本のパスポートが約190ヶ国の国に行くことができますのでイギリス連邦のパスポートが魅力的ということはないのですが国によっては数十ヶ国しか自由に行けないパスポートもう存在します。

そのような国の人にとってはバヌアツへの投資というのは非常に魅惑的です。

またこの地域はタックスヘイブンと言われているキャピタルゲイに関する非課税地域でもあります。
所得税や法人税に関してもほぼありません。

これは外貨収入として約2千万円の投資があればバヌアツはその人のコンプラをチェックして問題がなければ国籍をもらうことができます。

日本の法律では,二重国籍が禁止になっておりますのでこの制度を日本人が活用するとなれば日本国籍が無くなるのであまりメリットはないかと思いますが国籍にこだわらず生きていきたいと言う究極の自由人にとってはこの制度は最高にいいと思います。
なぜこの話をするかといえば、弊社の香港法人が契約しているドイツ企業がバヌアツへの投資事業を行っているからです。

世界にはいろいろ魅力的な精度を出している国があるという一例です。